クレジットカードを使って楽しい人生を

 >  > クレジットカードと社会性

クレジットカードと社会性

クレジットカードはステータスだとの見方もあります。社会性が問われるとも言われているのは、営業職のように外でクレジットカードを出す機会がある人はクレジットカードのランクも見られるので、それなりのクレジットカードを持っておいた方が良いと言われています。財布からクレジットカードを出す際、どのようなクレジットカードを持っているのかは、相手も無意識のうちに目に入ってしまいます。その際、無料で発行出来るクレジットカードよりも、それなりのクレジットカードを持っておいた方が相手から一目置かれます。「足元を見られる」という言葉もありますが、ゴールドカードのような上級カードを持っておけばそれだけで相手からも一目置かれて良い印象を与えられます。無料のクレジットカードを出してしまったがためにビジネスシーンに於いて相手から少々下に見られてしまうケースは珍しくありません。そのため、人前で財布を出す機会のある人はクレジットカードのランクにもこだわっているのです。

[ 2016-11-03 ]

カテゴリ: クレジットカードニュース

フリーエリア

カテゴリー